沖縄カヤックセンター カヤック シーカヤック  トレッキングなど、沖縄でのアウトドアに関する質問を受け付けています。

沖縄カヤックセンター
OKINAWA QAJAQ CENTER home sitepolicy

ツアー Q&A


カヤックに関して、サバニに関して、ツアーに関しての質問をお寄せください。

「気にかかる」質問には、カヤックセンターのガイドの誰かが、「きっと」お答えします。

ご質問はこちらから。


夏のカヤックツアーでの装備品を教えてください。

沖縄の6月〜10月のキャンプツアーの装備は、以下のようなものがあるといいでしょう。

 

基本装備

◇テント(砂ペグが有効)レンタル品あり(要予約)
◇寝袋(シーツなどが良い)
◇キャンプ・マット(コンパクトな物)レンタル品あり(要予約)
◇トイレセット(紙・ライター)
◇個人薬・虫よけ・日焼け止め
◇洗面具
◇懐中電灯(予備電池も)
◇食器セット
◇水筒  
◇防水バッグ 
◇細引き(太さ3〜4_の紐)

服装
◇サングラス
◇ウェットシューズか濡れてもいいスニーカー
◇ビーチサンダル
◇帽子
◇T-シャツ
◇長袖シャツ
◇短パン
◇水着
◇雨具上下

趣味の道具(参考)
◇楽器
◇釣り道具
◇カメラ(濡れない工夫を)
◇双眼鏡
◇絵画道具
◇素もぐり道具

 

・荷物はコンパクトにまとめましょう。
・濡れてはいけないものは防水バッグに詰めます
・日焼け対策は完璧に。


冬のカヤックツアーでの装備品を教えてください。

沖縄の12月〜3月のキャンプツアーの装備は、以下のようなものがあるといいでしょう。

北風の吹く寒いシーズンです。

 

基本装備

◇テント(砂ペグが有効)レンタル品あり(要予約)
◇寝袋(0〜10℃対応)
◇キャンプ・マット(コンパクトな物)レンタル品あり(要予約)
◇トイレセット(紙・ライター)
◇個人薬・虫よけ・日焼け止め
◇洗面具
◇懐中電灯(予備電池も)
◇食器セット
◇水筒  
◇防水バッグ 
◇細引き(太さ3〜4_の紐)

服装
◇サングラス
◇ウェットシューズか濡れてもいいスニーカー
◇ビーチサンダル
◇帽子
◇T-シャツ
◇長袖シャツ
◇短パン
◇水着

◇長ズボン(キャンプ地で使用)

◇防寒用アンダーウェアー
◇雨具等アウターシェル(上下)

 

趣味の道具(参考)
◇楽器
◇釣り道具
◇カメラ(濡れない工夫を)
◇双眼鏡
◇絵画道具
◇素もぐり道具

 

・荷物はコンパクトにまとめましょう。
・濡れてはいけないものは防水バッグに詰めます
・晴れると冬場でも日焼けをします。


春・秋のカヤックツアーでの装備品を教えてください。

沖縄の11月及び4月〜5月のキャンプツアーの装備は、以下のようなものがあるといいでしょう。

 

基本装備

◇テント(砂ペグが有効)レンタル品あり(要予約)
◇寝袋(10℃対応)
◇キャンプ・マット(コンパクトな物)レンタル品あり(要予約)
◇トイレセット(紙・ライター)
◇個人薬・虫よけ・日焼け止め
◇洗面具
◇懐中電灯(予備電池も)
◇食器セット
◇水筒  
◇防水バッグ 
◇細引き(太さ3〜4_の紐)

服装
◇サングラス
◇ウェットシューズか濡れてもいいスニーカー
◇ビーチサンダル
◇帽子
◇T-シャツ
◇長袖シャツ
◇短パン
◇水着

◇長ズボン(キャンプ地で使用)

◇防寒用アンダーウェアー
◇雨具上下(防寒兼用)

 

趣味の道具(参考)
◇楽器
◇釣り道具
◇カメラ(濡れない工夫を)
◇双眼鏡
◇絵画道具
◇素もぐり道具

 

・荷物はコンパクトにまとめましょう。
・濡れてはいけないものは防水バッグに詰めます
・日焼け対策は完璧に。

 


ニンガチカジマーイとは何ですか?

2月〜3月 ニンガチカジマーイ(二月風廻り)
寒波のくり返しの中で、一雨ごとに暖かくなります。慶良間諸島ではケラマツツジか開花し、周辺海域へザトウクジラが子育てへやってきます。海が静かだとカヤックでもブローが見られることもあります。

2月低気圧が沖縄近海で発生し次々と寒冷前線が通過し風が南〜西〜北へと廻る、この頃の風の廻りを(旧暦2月の風廻り)ニンガチカジマーイとよんでいます。天候の変化が早く、突然北風になり海が大荒れになるので漁師たちから恐れられています。
カヤックでもこの時期の天候を読むのは難しく、風を見ながらのツーリングとなります。
観天望気・ナビゲーションのうでが試される時です。
カヤック漕げない時は山へトレッキングに行ったりして楽しみます。
天気図 


気温は最低でも10℃程度。日中は15℃から日が出ると20℃近くまで上がります。
風が強いので体感温度はもっと低く感じます。
レインウエアーや・パドリングジャケットなどがあると快適です。

キャンプ地では防寒着にフリース・長ズボン・レインウエアー等のアウターシェルが必要です。

シュラフ(寝袋)は0℃対応のものがよいでしょう。

またシュラフとシーツと組み合わせて使うのも湿気がこもらず快適です。

水温はまだ冷たく21℃前後です。

          2月       3月   
平均気温   16.6℃   18.6℃ 
平均海水温  21.4℃   21.6℃ 


a

4月のツアーに参加します。 詳しい気候を教えてください。

a
a

4月〜5月 うりずん
移動性の低気圧が沖縄の北を通過するようになると移動性の高気圧に覆われ穏やかな天候になってきます。冬の寒々しい北風もおさまり大地が潤う、“うりずん”です。

この頃、はるか中国からは黄砂が飛んできて、天気は晴れていてもボヤーとしています。
街路樹のデイゴの花が咲き始め、クサゼミが鳴き出します。
旧暦の3月3日、冬の潮と夏の潮が変わり、昼の干潮潮位が低くなります。海水温も緩み始めると、おじーも、おばーも浜へ潮干狩りに行く“浜下り”を楽しむことができます。

カヤックで誰もいない干潟で浜下りをすると、ビックリするほどモズクが取れたり、ナポレオンが愛したマガキガイなどを食べることができます。毎年ワクワクする行事です。
この頃から、沖縄各地で海の安全を祈願した“ハーリー”船競争がおこなわれ、本格的な漁が始まります。

 

気温は20℃を上回る日も多くなり、防寒着も薄手のフリースなどで十分になります。

シュラフ(寝袋)は10℃対応の物が必要です。

水温はまだ冷たく23℃前後です。

           4月      5月   
平均気温    21.3℃   23.8℃ 
平均海水温  22.4℃   23.8℃